長野県須坂市ふるさと納税(公式)

『フルーツ王国』長野県須坂市のふるさと納税公式アカウントです。寄附をご検討いただいている方への情報はもちろん、ふるさと納税をきっかけに須坂市のヒトコトモノを知ってもらい、須坂市の魅力をたくさん伝えていきます。Twitter も併せてぜひフォローをお願いします😊

長野県須坂市ふるさと納税(公式)

『フルーツ王国』長野県須坂市のふるさと納税公式アカウントです。寄附をご検討いただいている方への情報はもちろん、ふるさと納税をきっかけに須坂市のヒトコトモノを知ってもらい、須坂市の魅力をたくさん伝えていきます。Twitter も併せてぜひフォローをお願いします😊

マガジン

  • ふるさと納税のイロハ

    ふるさと納税の疑問や寄附のご検討に役立つ記事など、他クリエイターさんの記事も含め紹介しています。

  • 須坂市関係マガジン

    「#須坂市」や「須坂市」を含む記事を紹介しています。ヒト・モノ・コト何でも記事をマガジン追加させていただいています。須坂市の自慢やエピソードなどお知らせしたいです。

  • 『ガリュウ』~「須坂」人がリアルに伝える「須坂」の魅力~

    臥竜(ガリュウ)山のふもと須坂で生まれている様々な取り組み、人を紹介します。「須坂」にはこの地を盛り上げようと、次々と面白い取り組みを進めている人たちがいます。そのような人たちがリアルに伝える「須坂」の魅力をストーリー形式で紹介しています。

リンク

ふるさと納税のイロハ

ふるさと納税の疑問や寄附のご検討に役立つ記事など、他クリエイターさんの記事も含め紹介しています。

すべて見る

桃をむいてみたいと思います!

みなさんの桃のむきかたは?? ふるさと納税でも多くの方からお申し込みをいただく返礼品の一つ「桃」。 皆さん、食べるまでの経過はどんな感じなのでしょうか。寄附者さんが送っていただく画像を見ていてふと気になったので、改めてふるさと納税担当がむいてみます。(笑)正しいむき方ではないのかもしれませんが、一番簡単なむき方だと思います。 まずは洗います。 簡単に表面の汚れをとります。桃はデリケートなので、力を入れないように優しくなでるように洗います。 皮をむきます。 皮はりんご

スキ
11

大学生のインターンシップで「ふるさと納税」事務を体験いただきました!!

ふるさと納税全般について学んでいただきました今回、インターンシップに来られた長野県立大学の学生さんは、「まちづくり」全般に関心をお持ちとのことで、須坂市の様々な職場を約1週間かけて体験いただくことになっています。「ふるさと納税」は「まちづくり」とはつながりがあまり無いと思われがちですが、「須坂市のファンづくり」につなげる視点、「シティプロモーション」、「特産品等を通じた市の魅力発信」という点では広い意味での「まちづくり」といえます。 市の総合計画では施策の一つとして「特色を生

スキ
14

【須坂市内事業者の皆さんへ】「信州須坂ふるさと応援寄附金」(ふるさと納税)の返礼品(商品)を募集しています。

市内の事業者様のご協力をいただきながら、市のまだまだ知られていない魅力や特産品を全国へPRしていきたいと思います。オール須坂での魅力PRに、ぜひとも事業者の皆さんのご協力をお願いします!! 信州須坂ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)とは ふるさと納税は、寄附者の方が、各自治体の考え方や寄附金の使用目的などを見て、応援したい自治体を選び、寄附することができる制度です。 須坂市のふるさと納税は寄附受入件数・寄附受入金額ともに、ここ数年大きく伸びており、2021年度の寄附受入金

スキ
3

〈8月5日まで〉『フルーツ王国』 &『蔵の町並み』の魅力を全国に発信したい!!長野県須坂市が挑戦するふるさと納税型「クラウドファンディング」

はじめに 多くの皆様から信州須坂ふるさと応援寄附金としていただいている「ふるさと納税」。寄附件数と金額が年々増加となっています。 ●平成29年度(2017年度)   113,362,000円(7,144件) ●平成30年度(2018年度)   477,618,000円(38,016件) ●令和元年度(2019年度) 1,376,221,535円(100,890件) ●令和2年度(2020年度) 1,470,702,000円(108,607件) ●令和3年度(2021年度) 

スキ
2

須坂市関係マガジン

「#須坂市」や「須坂市」を含む記事を紹介しています。ヒト・モノ・コト何でも記事をマガジン追加させていただいています。須坂市の自慢やエピソードなどお知らせしたいです。

すべて見る

桃をむいてみたいと思います!

みなさんの桃のむきかたは?? ふるさと納税でも多くの方からお申し込みをいただく返礼品の一つ「桃」。 皆さん、食べるまでの経過はどんな感じなのでしょうか。寄附者さんが送っていただく画像を見ていてふと気になったので、改めてふるさと納税担当がむいてみます。(笑)正しいむき方ではないのかもしれませんが、一番簡単なむき方だと思います。 まずは洗います。 簡単に表面の汚れをとります。桃はデリケートなので、力を入れないように優しくなでるように洗います。 皮をむきます。 皮はりんご

スキ
11

大学生のインターンシップで「ふるさと納税」事務を体験いただきました!!

ふるさと納税全般について学んでいただきました今回、インターンシップに来られた長野県立大学の学生さんは、「まちづくり」全般に関心をお持ちとのことで、須坂市の様々な職場を約1週間かけて体験いただくことになっています。「ふるさと納税」は「まちづくり」とはつながりがあまり無いと思われがちですが、「須坂市のファンづくり」につなげる視点、「シティプロモーション」、「特産品等を通じた市の魅力発信」という点では広い意味での「まちづくり」といえます。 市の総合計画では施策の一つとして「特色を生

スキ
14

須坂のぶどう畑へのご招待

「いわぶちふぁーむ」×「ゲストハウス蔵」ぶどう農作業体験&畑ごはん みなさま、こんにちは。 ゲストハウス蔵の山上です! これまでゲストハウス蔵にお泊り頂いた方なら、 ちょっぴり小耳に挟んでいることと思います。 そう、「ゲストハウス蔵のオススメぶどうがうまい!」ということを。 須坂はフルーツ王国。 そして、ゲストハウス蔵では数年前よりお世話になっているぶどう農家さんのぶどうの販売を始めました。 そして、私自身も年々、ぶどうへの愛を深めて参りました。 なぜなら、ゲストハウス

スキ
4

蔵のワーケーションプランのご紹介✍

ゲストハウス蔵のワーケーションプランをご紹介いたします! とあるゲストに、もっとワーケーションができるってアピールしなよ!と言われました^^; そうなんです。 当宿の個室をご予約頂ければ、ワーケーションにとっても最適な条件がそろっているのです! ゲストハウス蔵のワーケーション、 ここがイチ押しポイント!! 💡 wifi・電源あり!(ここはもう当然ですね。)</strong> 💡 音出しOK!Zoomミーティングなども安心してできます!</strong> 💡 連泊中、

スキ
1

『ガリュウ』~「須坂」人がリアルに伝える「須坂」の魅力~

臥竜(ガリュウ)山のふもと須坂で生まれている様々な取り組み、人を紹介します。「須坂」にはこの地を盛り上げようと、次々と面白い取り組みを進めている人たちがいます。そのような人たちがリアルに伝える「須坂」の魅力をストーリー形式で紹介しています。

すべて見る

空き家を減らし、子どもの居場所をつくりたい。地域おこし協力隊を越えた挑戦の原動力とは<一般社団法人アキバコ 鎌倉美恵子さん>

2020年に、地域おこし協力隊として、地縁も血縁もない須坂市にふたりのお子さんとともにJターンをした女性がいます。鎌倉美恵子(かまくら・みえこ)さんです。 地域おこし協力隊の「まちなかリノベーション」プロジェクトに所属し、須坂市内の空き家・空き店舗にまつわる相談や、新たに開業や出店したい人のサポートを一手に担っています。 さらに、2021年には一般社団法人アキバコを立ち上げ、協力隊の活動と並行して、空き家を利活用した「子どもの居場所づくり」にも精力的に取り組んでいるのだそ

スキ
27

『古道具そらしま』の店主が語る、「これまで」と「これから」のこと<古道具そらしま 高島浩さん>

2017年に長野市から須坂市に移転した『古道具そらしま』。 開店するのは毎月第一土曜日から次の金曜日まで、月7日間のみという営業形態ながら、市外からも多くの人が訪れる注目の店となっています。 この『古道具そらしま』の店主を務めるのが、高島浩さん。 古道具屋を営むだけではなく、須坂市内にある、かつての花街近くの小径を自らプロデュース。写真館と刺繍アトリエを併設したお店や、喫茶店、アンティーク・雑貨店などが軒を連ね、独特の世界観を醸し出す空間をつくっています。 そんなユニ

スキ
190

“みんなのサードプレイス”を目指して。大きく変わった満龍寺の5年間の歩みとこれから。<満龍寺 高津 研志さん・会さん>

須坂駅から末広町通りをひたすらまっすぐ進んだ先、民家が集まる山沿いに、ひとつのお寺があります。1582年(天正10年)から続く曹洞宗のお寺・満龍寺です。 この満龍寺を運営する高津家には、26代目になる現住職のお父さんと、ドイツ人で自身も僧侶になったお母さん、そしてDJやプロダンサーとしての顔も持つふたりの息子たちがいます。 ご家族の情報だけでもかなり濃密ですが、実際にお寺を覗いてみると、さらに驚きや発見が。 お寺の中には至るところに雑貨や照明、アート作品などが設置され、

スキ
20

地域と共生していくために。有機農業で体現していく持続可能な生き方<勝山めがね農園 勝山卓栄さん>

環境意識や健康意識の高まりとともに注目されている有機農業。しかし、単に農薬や化学肥料を使わなければいいというわけではありません。 畑や田んぼに息づく虫や草などの様子を丁寧に観察し、生態系のバランスを整えていく、地道で、繊細な農法なのです。 そんな有機農業の世界に進むことを、中学生の頃から夢見ていた1人の農家が須坂にいます。その人の名は、勝山卓栄さん。 市内で「勝山めがね農園」を開き、キュウリやほうれん草などの野菜を育てています。 今回は、そんな勝山さんに有機農業の道に

スキ
18